有機農業

「私たちが一方的に使うだけなら、地球の資源はいつかかれていく」

「私たちが一方的に使うだけなら、地球の資源はいつかかれていく」 土もそんな資源の一つです。 これは先日の朝日新聞の日曜版に掲載されていた記事に書かれていました。言葉に表すとより大地も有限な資源の一つであることが明確になりました。 農業をしてい…

初出店のご報告

晴耕雨読、野菜を持って初出店の報告 埼玉県比企郡鳩山町のベーカリー「グーチョキパン」の5周年記念JAZZコンサートに行ってきました。 朝5時に起きて収穫、今日はときがわ町の有機野菜直売所にも初出荷と初物が重なりめでたい日ですが、てんやわんやで痛ん…

山の幸がいっぱい

農園を始めてから1か月、晴耕雨読で作った農作物を食べられるようになるにはもう少しかかりそうです。 その間、里山の幸をいただいて、日常の食事にとりいれたり、お世話になった人におすそ分けしたり、山の幸を農園の商品として営業しています。 本当に恵ま…

先ずは種まき、レタスから。

引越後の家の整理も終わらないままですが、 春夏野菜の準備をします。本来なら2月には種まきしたいところでしたが、こどもの幼稚園の卒業式を終えてから引越したのでこの時期にレタスのなどの種まきです。 今の時期に蒔けば6月には収穫できそうです。夏のサ…

農業始めます!

私たちの農園 「晴耕雨読」では 次のことをテーマに農業に取り組みます。 一つは 「今の地球を次の世代へ、美しいまま引き継ぎたい」 そのために、 無農薬栽培 、大地にやさしい肥料を使用 プラスチック製品をなるべく使わない もう一つは 「ワオッ」を感じ…