初出店のご報告

晴耕雨読、野菜を持って初出店の報告

埼玉県比企郡鳩山町のベーカリー「グーチョキパン」の5周年記念JAZZコンサートに行ってきました。

朝5時に起きて収穫、今日はときがわ町有機野菜直売所にも初出荷と初物が重なりめでたい日ですが、てんやわんやで痛んだ葉や虫食いを取り除きキレイにお野菜を整えてー。

9時に出荷の準備完了!

f:id:Takusann:20190521122531j:plain

収穫された野菜たち

ときがわ町鳩山町

 

看板やら2×4材で作った自作のテーブルや野菜やらをもって会場へ着くと、

もうMAYAさんが歌ってる!?リハーサルの最中でした。

 

お店に挨拶に行くと、まずオーナーに晴耕雨読のブースを案内されました。花いっぱいで小川が流れるガーデンの奥にあるあずま屋で店開きの準備開始。

 

f:id:Takusann:20190521122655j:plain

計り売りの風景

開園して約2か月、持参した有機野菜はカブ、ルッコラ、菜の花、ベビーリーフ、ラディッシュ、梅を少しづつ、20分くらいで準備完了。10:30~販売開始!と気合を入れました。

一方、会場の雰囲気はのんびーりしていて、50人位来ていたJAZZコンサート目当ての人やパンを買いに来た人たちはガーデンベンチに座ってアイスコーヒーを飲んだりリラックスしてました。その日は日差しがまぶしく、木陰でアイスコーヒーがピッタリでした。だから売るぞーという私のテンションも少し落ち着き、のんびり始めることにしました。

 

演奏は11:30~と13:30~の2回です。1回目の演奏まで1時間、他のアクセサリーの物販出店者さんたちが見に来たりして、梅やカブを買っていきました。「梅がもうなっているんだ~」と驚きの声を聞き、そういえば梅雨はまだだなとも思いました。朝どれ野菜のフレッシュさと、ときがわ町産の野菜だよー、と野菜を見てくれる人との会話を楽しみました。

 

そして1回目の演奏が始まりました。観客も100名位に増えてました。晴耕雨読のブースはドラマーの後ろ側にあり、ドラムの演奏を後ろから見れてラッキーでした。しかも初のJAZZライブ、ピアノ、ベース、ドラムのアドリブソロ演奏もしっかり観れました。

 

約1時間の演奏も終わりお昼休憩。皆さんお庭を散歩したり、パンを食べたり、もちろん野菜を見たりもしてました。今回野菜は「計り売り」をしていて、選んだ分だけのお代をいただきました。これは好評でした。丁度良い量が買えるのがポイントです。そして、あらかじめ野菜を袋詰めしていないので、必要最低限しか袋を使用しないためゴミを減らすことが出来ます。これは私たちの一つのテーマです。今回「計り売り」が出来たことが収穫でした。ただ、ベビーリーフは空気に触れるとシナーとなるので販売するにあたってそこが課題でした。持ち帰って水につければシャキッとするんですが・・

f:id:Takusann:20190521122232j:plain

売れ残ったベビーリーフを2日後にサラダにしていただきました。

 

2回目の演奏が始まりました。お客様の注目も再びステージへ、私たちはグーチョキパンのパンでお昼ご飯タイム。私も大好きなパンをムシャムシャ食べつつ。演奏を聴いていました。2回目はアンコールも含めて1時間20分くらいの演奏でした。2回目は1回目とは違う曲も聞け大満足。

 

演奏後には、パートナーと坊主が有機野菜をアピール。興味を持った方が続々とブースに訪れ、カブ、ラディッシュ、菜の花、ルッコラと次々に完売。有機野菜に関心が高く、また、ときがわ町もいいところと言って下さる方もいました。

楽しく販売していたら、アッ言う間の3時、終了。

 

誘っていただいたグーチョキパンのオーナーさん本当にありがとうございます。その場に来ていた方が皆さん楽しそうだったので、「楽しいエネルギー」いっぱい浴びて楽しくなって帰路につきました。

 

f:id:Takusann:20190521122432j:plain

f:id:Takusann:20190323202727j:plain

    晴耕雨読